シナリオ003『押し売りとお姉さん』

以下の利用規約に準ずる限り、音声作品の脚本として自由に使用することができます。

利用規約


トリニティムーンフリー脚本003

『押し売りとお姉さん』

20151120

高辻カンナ

icon_146971_64icon_120971_64


 

押し売り……女性。元気な女の子。ネコ。

 

お姉さん……女性。クール。知的な感じ。タチ。

 


 

押し売り「『使用フリー脚本003』」

 

お姉さん「『押し売りとお姉さん』」

 

ちょっと間。

 

押し売り「こんにちは」

 

お姉さん「どちらさまかしら?」

 

押し売り「押し売りです」

 

お姉さん「はい、さようなら」

 

押し売り「はやいです!」

 

お姉さん「だって押し売り、お断りだもの。悪質だから」

 

押し売り「あたしは良心的な押し売りなんです」

 

お姉さん「そんなの聞いたことないわね。ちょっと面白そう」

 

押し売り「ありがとうございます」

 

お姉さん「で、何を売るの?」

 

押し売り「新聞です」

 

お姉さん「はい、さようなら」

 

押し売り「はやいです!」

 

お姉さん「だって、つまらないんだもの」

 

押し売り「いまなら洗剤がつきます」

 

お姉さん「つまらない」

 

押し売り「野球のチケットもつきます」

 

お姉さん「つまらない」

 

押し売り「コンドームがつきます」

 

お姉さん「ちょっと面白いわね」

 

押し売り「とてもいいコンドームです。薄くて丈夫です」

 

お姉さん「そこは普通なの」

 

押し売り「とても避妊に効果があります」

 

お姉さん「それも普通。はい、さようなら」

 

押し売り「はやいです!」

 

お姉さん「だって、つまらないんだもの」

 

押し売り「じつはこのコンドーム、秘密があるのです」

 

お姉さん「それはちょっと面白そうね」

 

押し売り「本当は、避妊効果がないのです」

 

お姉さん「あら、意外な展開」

 

押し売り「目に見えない穴が開いているのです。子供が実は欲しい奥様に、大好評なのです」

 

お姉さん「ああ、なるほど。でもあたし、独身だから。はい、さようなら」

 

押し売り「はやいです!」

 

お姉さん「だって、必要ないから」

 

押し売り「恋人はいませんか?」

 

お姉さん「恋人もいないの」

 

押し売り「夜はさみしくないですか?」

 

お姉さん「そういうことを聞く押し売りって、ちょっと面白いわね」

 

押し売り「バイブをお付けします」

 

お姉さん「あら、意外な展開」

 

押し売り「太くて長くて、とてもいいバイブです」

 

お姉さん「もっとくわしく」

 

押し売り「ぐいんぐいん動いて、中をかきまわします」

 

お姉さん「もっとくわしく」

 

押し売り「強さも三段階から選べます」

 

お姉さん「やっぱり普通。はい、さようなら」

 

押し売り「くいついたと思ったのに!」

 

お姉さん「バイブは大好きだけど、自分では使わないの」

 

押し売り「それは意外な展開です」

 

お姉さん「お姉さんはレズビアンなの。パートナーをせめるのが好きなの」

 

押し売り「いわゆるタチですね」

 

お姉さん「いわゆるタチよ」

 

押し売り「じゃあ、パートナーに使えばいいじゃないですか」

 

お姉さん「だから今、恋人がいないの」

 

押し売り「いないんですか?」

 

お姉さん「夜はさみしいの」

 

押し売り「さみしいんですか?」

 

お姉さん「ただいま恋人募集中なの」

 

押し売り「じつはあたしもレズビアンなんです」

 

お姉さん「あら、意外な展開」

 

押し売り「しかも、せめられるのが好きなんです」

 

お姉さん「いわゆるネコね」

 

押し売り「いわゆるネコです」

 

お姉さん「恋人はいる?」

 

押し売り「ただいま募集中です」

 

お姉さん「じゃあ新聞を契約すると?」

 

押し売り「あたしがついてきます」

 

お姉さん「はいハンコ」

 

押し売り「わーい、わーい!」

 

お姉さん「部屋に入って」

 

押し売り「はーい! よろしく、お姉さまあ!」

 

おわり

LINEで送る
Pocket