俺のツイートは俺のもの?

ういす。
明日は久々に大仕事の高辻カンナです。

このブログで、人様のツイートを張り付けることが多々あるのですが、いちおう気をつけていることがあります。

それは、なるべく個人のツイートは避ける、です。

俺は一度ツイートして「世の中に出した」以上、それを他人が引用するのは自由である、と考えているのですが。

でも、まあ、嫌いな人もいるし。許可を取れ、という人もいるし。

そういう人たちの気持ちも、良くわかるのですよ。
自分のツイートが引用されて、別なところで勝手な話になっていたり。
一部だけ抜粋されて、勘違いの元になっていたり。
自分のツイートがまとめられて、他人の小遣い稼ぎになっていたり。

俺は「引用」には寛容でありたいと思っているのですが、このネット社会には、新しい「引用」のルールが必要なのかもしれないなあ、と思ったのでした。

俺たちはもう良いとか悪いとかの問題を越えて、すでに「コピペ文化」の中にいるのだ、ということを自覚しなければいけませんね。

LINEで送る
Pocket