中古でノートパソコンを買う:Remix OSをインストールしてみたの巻

前回の書き忘れ。

Vistaは無線子機を認識しなかったのでした。

付属CDに収録されているドライバも古いので、最新を旧XPマシンでダウンロードしてUSBで入れました。

で。

Core2Duoを搭載したマシンを入手したらやってみたかった実験のひとつ、Remix OSをインストールしてみたよ!

これはまあ、ざっくり言うとAndorid OSをパソコンで走らせるというもの。パソコンで使いやすいようにカスタマイズされているのがポイントですね。

使ってみた感想は、まあ面白いけど、よっぽどの理由がない限り、日常的に使う必要性はないかな。

Andoroidでしか存在しないアプリ(ゲームとか?)をやるには楽しいかもだけど、だいたいはWindowsでできるわけだし。

しばらく試したのち、そっとアンインストールしました(簡単にできる)。

次回は、Windows7を導入してみます。

LINEで送る
Pocket

ハードディスクにchromiumをインストールしてみた

wpid-wp-1485153634780.jpeg

古いXPマシンを久々に起動。

理由はRemix OSをインストールできないか調べるため。

結論としては無理でした。

まあ、そもそもAndroid-x86がインストールできないマシンなんだから、期待はしてなかったんですけどね(非SSE3のビルドはインストールできる)。

で、起動したついでに、空いていたハードディスクにchromiumをインストール。

ブラウザを使うだけならサクサクだなあ。

これでchromium用のWordでは「なく」、Android用のWordが使えれば最高なんですけど。

いちおうGoogleでは、今後Android用のアプリもChrome OS(chromiumではないことに注意)で使えるようにするつもりで、すでに何機種かのChromebookではAndroid用のアプリが使える状態になっています。

Chromiumでは、使えるようになるのかな?

とか、待ってるうちにAndroidとChromeを足した、噂のAndromeda OSが出てしまうような気がしています。

LINEで送る
Pocket